ネットショップからご注文出来ない場合、または自動返信メールが届かない場合は、その旨ご連絡ください。自動返信メールは必ず届くようになっています。

自動返信メールが届かない場合でも、こちらにはお客様からのご注文が届いている場合があります。折り返し電話にてご連絡させていただきます。

 

来週から10月、にのらくにとって年に一度の緑茶を加工する月。

べにふうき緑茶にはメチル化カテキンという、他の品種にはないカテキンがあります。

詳細は農林水産省のホームページからべにふうきで検索してみてください。

にのらくでは2006年9月末に有機JAS認証を取得し14年目に入ります。

メチル化カテキン含有量は春摘み1%、夏摘み2%、秋摘み2.6%と秋が一番多く、

春摘み・夏摘みはすべて紅茶に加工し、秋摘みのみを緑茶に加工する所以です。

べにふうきの持つメチル化カテキンは、煮出すほどに抽出量が増えていきます。

残念なことに、農薬や化学肥料を使った茶葉は煮出すと嫌なエグミ・苦みが出てしまいます。

「葉月の素」は何分煮出してもエグミ・苦味が出ず、スッキリと飲み易いため、お子様にも好評です。

鼻水が出始めたら早めに「葉月の素」を試してみませんか。